明日28日、我が八幡に新しい商業施設がオープンする。『ジ・アウトレット北九州』というイオン系の商業施設なのだが、店舗数約170店、敷地面積27万平米(PayPayドーム約3個分、九州一の繁華街天神がスッポリ入る広さだという)、隣接のイオンモールと合わせると店舗数は約300店、敷地面積は33万6千平米で、西日本最大級だということだ。

 ということで、ソフトオープンの昨日、そこに行ってきた。
 そこは家から8キロ程度しか離れてないので、車を使うと15分もかからず着いてしまう。しかし初っぱななので、おそらく渋滞するだろうと思い、当初はJRかバスで行こうと思っていたのだが、幸い(?)昨日は朝から本降りの雨だった。
『もしかしたら駐車出来るかもしれん』
 と思って車で行ってみると、読みどおり、収容台数4500台(イオンモールと合わせると6500台)の駐車場にはかなりの空きがあった。

 さて、雨の降る日に、ぼくは何をしに行ったのかというと、商業施設を見学しに行ったのでも、商品物色に行ったのでもない。『スペースLABO』という施設に行きたかったのだ。そこには国内最大級と言われるプラネタリウムがあるのだ。そこで昼寝をしたかったわけだ。
 ところが、その施設に入ろうとしたら、『本日は関係者のみ』と掲示している。一般への開放はオープン日の28日、しかも予約制ということだ。これでは到底昼寝など出来ん。
 仕方なく本降りの雨の中、面白くもない店舗の見学をして帰ったのだった。
084b572c.jpg

(4月25日撮影)